本文へスキップ

ワイシャツのリフォーム 修理・再生
衿・カフスの交換 ¥2,980円〜
¥10,000円以上 送料無料

地球を守ろう  シャッツマン
www.shirt-man.com/
   ワイシャツの
  「胸ポケットの交換、取り付け、取り外し、位置の移動、
   ポケット口の擦り切れ修理」 について



【お知らせ】

いつもたくさんの方にご利用頂き、感謝いたします。
現在、修理の依頼が集中しておりますので、
6/28(木)まで修理の受け付けを休止し、
6/29(金)より再開致します。

ご理解ければ幸いです。
どうぞ、よろしくお願い致します。






トップページ
 > ワイシャツの 「胸ポケットの交換、取り付け、取り外し、位置の移動」について


修理内容

胸ポケットは、お仕事の内容により「必ず必要」という方もたくさんいらっしゃいます。
胸ポケットの使用頻度の多い方は、「ポケット口のすり切れ」「ポケットの底にペンのインクの染み」などで胸ポケットの修理・交換のご依頼を頂きます。
また、イタリアクラシコスタイルなどのシャツの場合は、胸ポケットが最初から付いていないシャツも多くございますので、ポケットを取り付けてほしいというご依頼も頂きます。




「胸ポケットの交換」について

胸ポケットの交換は、可能です。

ただし、私共では「白生地」のご用意しかございませんので、
色柄物のシャツの場合、お客様が生地お持ちであれば出来るだけ使用させて頂きます。

シャツオーダー時の残り布であっても、経年、洗濯等によりシャツと色合いが全く違う場合あるため、色合いは必ず御確認ください。
生地をご用意頂く場合に、ポケットを一つ作るのに必要な生地の分量は、「縦25センチ×横18センチ」です。
また、白無地シャツに私共の白生地を使用させて頂く場合にも、経年等により色合いが違う場合があるのはご理解ください。

作業内容は、付いているポケットを取り外し、新しく作ったポケットを取り付けます。
元付いていたポケットのミシン目の跡は、出来るだけ見えないように致しますのでご安心ください。



「胸ポケットの取り付け」について


胸ポケットのないシャツに胸ポケットを取り付けるのは可能です。

ただし、私共では「白生地」のご用意しかございませんので、
色柄物のシャツの場合、お客様が生地お持ちであれば出来るだけ使用させて頂きます。

シャツオーダー時の残り布であっても、経年、洗濯等によりシャツと色合いが全く違う場合あるため、色合いは必ず御確認ください。
生地をご用意頂く場合に、ポケットを一つ作るのに必要な生地の分量は、「縦25センチ×横18センチ」です。
また、白無地シャツに私共の白生地を使用させて頂く場合にも、経年等により色合いが違う場合があるのはご理解ください。



「胸ポケットの取り外し」について

胸ポケットを取り外すこと可能です。

新品未使用のシャツであれば、ポケットを縫い付けたミシン糸の跡はその後の洗濯等により目立たなくなると思われます。
しかし、一度でもクリーニング・洗濯をされたシャツであれば、ポケットの付いていた跡は目立つ可能性が高いのでおすすめ致しておりません。



「胸ポケットの位置の移動」について

胸ポケットの位置を移動することは可能です。

新品未使用のシャツであれば、ポケットを縫い付けたミシン糸の跡はその後の洗濯等により目立たなくなると思われます。
しかし、一度でもクリーニング・洗濯をされたシャツであれば、ポケットの付いていた跡は目立つ可能性が高いのでおすすめ致しておりません。



「胸ポケット口の擦り切れ修理」について

胸ポケット口の擦り切れを修理することは可能です。
ポケットを交換することなく、現状のポケットを修理致します。

胸ポケット口のすり切れの他、そのポケット口が引っ張られてシャツ本体部分も裂けて穴が開いてしまっている場合は、
別途修理料金を頂いて同時に修理しております。


ワンポイントアドバイス
「胸ポケットの交換」

下記の画像は、本体が薄い紫色のシャツに白生地でポケットを交換した画像です。
脇の下にあるのが取り外したポケットです。新しく作るポケットのデザインは元の形と同様になります。
(ポケットの交換は、同じデザインで交換しないとミシンの跡が表から見えてしまいます。)
薄い紫色のシャツに白生地でポケットを交換した画像
上のシャツの前ボタンを嵌めてみました。 
前ボタンがシャツ生地で隠れるデザインのために、ボタンは見えていません。
本体は薄い紫色で、衿とカフスは白生地を使用したシャツです。
 薄い紫色のシャツに白生地でポケットを交換した画像
 「胸ポケットの取り付け」

下記は、胸ポケットのないシャツに、胸ポケットを取り付けた画像です。
白生地を使用すると、下記の画像のような感じで仕上がります。
 


修理料金

胸ポケットの交換(1着) ¥2,200円+税
 胸ポケットの取り付け(1着)  ¥1,600円+税
 胸ポケットの取り外し(1着) ¥1,600円+税 
 胸ポケットの移動(1着)  ¥1,600円+税
 胸ポケット口の擦り切れ修理(1着)


(ポケット口の本体部分も裂けて穴が開いてしまっている場合は、
シャツ本体の修理料金として別途¥1,000円程度掛かります。)
 ¥1,600円+税


修理の出来上がり日


修理の出来上がり日は、トップページの上部に表記してございます。
申込用紙にメールアドレスをご記入頂いた方には、修理の出来上がり日の目安を御連絡いたします。



修理の依頼方法


衿・カフス交換以外の申込用紙

@ 申込用紙をクリックし、 →申込用紙のページへ
A 必要事項をご記入ください。
B ご希望の修理内容の欄に、
「胸ポケットの交換」、「胸ポケットの取り付け」、「胸ポケットの取り外し」、
「胸ポケットの位置の移動(どの方向に何センチ移動するのか)」のいずれかを記入し、
シャツに付けて見本と一緒に発送して頂ければ大丈夫です。

シャツが複数着ある場合は、クロネコヤマト便やゆうパック等の宅配便をお勧めいたします。
シャツが1〜2着の場合は、こちらの ”お得な送り方” をご覧ください。




トップページ > ワイシャツの 「胸ポケット」の交換、取り付け、取り外し、位置の移動について

トップページ 
ワイシャツ・ネクタイ修理のトップページ。
初めての方へ
修理の依頼方法、荷造り送料代、お支払いのタイミングなど。
ご利用ガイド
ご注文・お届け内容の追加と変更。よくあるご質問Q&A。
 料金表
荷作り送料代。シャツ・ネクタイ修理の全ての料金表。
 私たちのこだわり
シャツ生地、芯地、縫製、ネクタイ修理についてのこだわり。作業風景。
 理念と支援活動
私たちの理念と環境保護支援活動。
 掲載記事
私共の活動をさまざまな方々が、紹介して下さっています。
 お客様の声
メールだけでなく、郵便振替用紙の通信欄にもたくさんの「お客様の声」を頂いています。

バナースペース


「手仕事にこだわり80年」
製造・販売元

梅屋ドレス

〒306-0515
茨城県坂東市沓掛3877-2

TEL 0297-44-2088
FAX 0297-44-2088

営業時間
平日 9:00〜17:00
休日 土 日 祝日

メールでのお問い合わせは
01@shirt-man.com

「地球を守ろう シャッツマン」ロゴ
シャツの
豆知識のページ

シャツの選び方、
デザイン、服装術など。